データベース関係マップ


カタログに掲載している全データベースの「データベースの説明」と「タグ」の情報を用いてデータベース間の類似度を計算しマップとして示しました。
「JST科学技術用語シソーラス」をベースとして独自に作成した辞書を用い、「データベースの説明」に入力された文章から抽出した用語と、各データベースに付与された2種の「タグ」情報と併せて類似度推定を行った結果をマップとして示しています。

現マップは2017年1月末時点でカタログに掲載された1597件のデータベース情報を用いて実験的に作成したものであり、今後改善を行っていく予定です。現時点ではマップ上に示された「データベースの名称」中に現れる語彙の検索のみができます。興味のあるデータベースについて、内容的に関連があると推定されるデータベースを視覚的に見つけることが可能になります。

本カタログの使い方

統合TVにて解説動画が公開されました (2012年10月29日 版)